優愛クリニック

診療に関するご質問・ご予約はお気軽に

06-4704-9524

スマートフォンサイトはこちら

menu

トップ治療メニュー肌再生幹細胞治療

肌再生幹細胞治療

stem cell

日本再生医療学会健康被害補償制度加入医療機関

しわ、たるみなどの皮膚の加齢性変化への脂肪幹細胞を用いた治療

人間の体には自己修復能力があり、傷んだり、古くなった細胞は修復や再生を行うことができます。しかし、一度大きく損傷したり老化が進行すると、細胞による自己修復機能が働かなくなることがあります。その欠損し古くなった細胞の自己修復力を上手く引き出し機能を回復させる再生医療を用いて本来備わっていた肌を維持・修復させる機能を取り戻すことが期待されるのが肌の再⽣医療なのです。

再生医療の重要な役割を果たすのが幹細胞です。幹細胞は自己複製能と様々な細胞に分化する能力(多分化能)を持つ特殊な細胞です。幹細胞は分裂し2つになります、ひとつは増殖をせずに自分自身を複製し幹細胞自身をつくります。もう一方は増殖をしながら多種類の細胞に分化しながら様々な細胞や臓器へ成長し変化することの出来る細胞なのです。通常の細胞自身では修復や再生ができなかった損傷した臓器へ幹細胞を投与する事で、これまでの治療法では考えられなかった改善が認められるなど、世界中で注⽬されている治療法が再⽣医療なのです。肌再⽣幹細胞治療では、⾃⾝の脂肪を腹部からごく少量採取し幹細胞を分離・培養(体外で増やす事)します。⾃分の幹細胞をお肌のしわ・たるみなど⽼化の気になる部分へ直接注⼊することで、対象部位の再⽣を促し肌質の改善を図ります。

また当院ではご自身の脂肪由来幹細胞を使用するので拒絶反応は無く安全性の高い治療が可能です。

肌再生幹細胞治療

治療の効果について

効果

美容整形などの手術や薬品の注入をする施術ではなく、老化に対して肌機能を回復することができる根本治療なので短期間で顔がかわったりするものではありません。肌の再⽣能⼒を取り戻すことで時間をかけて内側から肌質を改善していきます。獲得した再⽣能⼒は⻑く残りますので、⻑期的な改善が期待できます。


効果の持続期間

培養によって活性化した状態の幹細胞注入後はご自身の肌細胞として定着し、老化などによる健康や美容などの不調の改善が期待できます。しかし時間が経過すればまた以前と同様に紫外線や乾燥などの様々な要因で肌細胞は老化し、減少していきます。そのため定期的な診察を⾏い、肌状況を確認することをおすすめ致します。肌の⽼化が進んだ場合には、必要に応じて幹細胞の再投与をお勧めする場合もあります。

治療の主な効果

皮膚の標準治療としてはボトックスやヒアルロン酸投与があります。これらの治療は比較的浅いシワに効果的ですが、薬剤の効果が一定期間で切れてしまう難点があります。

幹細胞を用いた治療では、投与された幹細胞が肌に変化する直接的な効果に加えて、肌の再生能力も活性化させることで長期的な効果が期待出来ます。幹細胞が出す成長因子により肌質を改善し、深いしわの改善も期待できます。

  • お肌全体の若返り
  • たるみ
  • ほうれい線
  • 毛穴改善
  • ニキビ跡のクレーター
  • フェイスアップ
  • 目元のくぼみ、たるみ、クマ、小じわ、など
肌再生幹細胞治療

注入出来る部位

加齢によるしわやたるみであれば、部位の制限もなく肌再生幹細胞治療が可能です。
特に上まぶた、目頭、涙ぶくろなど目の周囲は皮膚も薄く改善効果が出やすくなります。

注入出来る部位
顔全体、首
額、眉間、目の周囲、目の間、唇の周囲、頬、首などのしわ
上まぶた、目の下、下あごなどのたるみ
眉の上、まぶた、目の下、目頭などのくぼみ
毛穴
ほうれい線、マリオネットライン
ニキビ跡
手の甲

肌再生幹細胞治療の特徴

1.副作用の心配が少ない

安全性の高い再生医療

お腹の脂肪をごく少量採取し、そこから幹細胞を分離し治療に必要な量まで培養させます。⾃分の細胞を体外で増やして⾃分の顔に投与するため、アレルギーや拒絶反応のリスクが低いのも特徴となります。

2.自然な回復が期待できる

自然で健康的なお肌へ

幹細胞治療はご自身の幹細胞が肌の再⽣能⼒を取り戻す根本治療となります。今のお肌の状態や個人差にもよりますが注入から3〜6ヶ月ほどで徐々にお肌の状態が改善していきます。緩やかに内⾯から改善していくため、⼈⼯的な施術とは違い短期間で⼤きな印象の変化を起こさないで済むため、気付かれることなく⾃然に肌の改善治療を⾏うことができます。

3.肌機能を根本的に回復

効果が⻑時間持続する

今までのヒアルロン酸やボトックスを注⼊や、⽷でフェイスラインを引き上げたりする施術には、副作⽤やアレルギーなどの⼼配が付きまといます。また注⼊した薬品が消失してしまうと、効果も失われていきます。本治療では⾃⾝の幹細胞を移植して肌の基礎機能を回復させる根本な治療となります。投与した幹細胞はご⾃⾝のお肌の組織に馴染んでいき肌の⼀部となるため⻑期的に効果が継続します。

施術の流れ

  1. カウンセリング

    カウンセリング

    専門医がカウンセリングを行います。治療方法と期待される効果や想定されるリスクなど丁重に説明します。気になるシワ、お肌の状態を考えながら治療に必要な幹細胞数を決定します。

  2. 血液、尿検査

    血液検査

    安全性確認のため術前血液検査を行います。結果判明まで3~4日かかります。

  3. 脂肪の採取

    脂肪の採取

    ヘソの付近を7ミリ程切り米粒1~2個程の脂肪を採取します。手術は短時間で終了します。培養に必要な血液を採取します。

  4. 幹細胞の培養

    幹細胞の培養

    脂肪採取後すぐに培養委託先【BTRアーツ銀座クリニック】にて幹細胞の培養を開始します。培養期間は概ね3週間となります。

  5. 幹細胞の投与

    幹細胞の投与

    ほうれい線や目尻のシワなど、お肌の気になる箇所に幹細胞を注入します。

  6. 術後診断

    術後診断

    投与後、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月後を目安に定期検診を行います。

起こりうる副作⽤

本治療を受けることによる危険としては、脂肪の採取や細胞の投与に伴い、合併症や副作用が発生する場合があります。臨床試験では感染、注射部位の痛みなどの軽微な副作用、健康被害が報告されていますが、いずれも治癒しており、処置が必要であったり、後遺症が残る可能性のあるような重大な副作用、健康被害は報告されていません。幹細胞投与後に、疼痛・腫れ・熱感・発赤・発疹・掻痒感・皮下出血・色素沈着・凹凸などの症状が現れる場合がありますが、ほとんどの方で数時間~数日で消失します。

患者様の適格性確認

  • 薬剤治療やその他のレーザー治療、手術治療などが不可能、あるいは効果が期待できない、あるいは自身がこれらを望まない場合
  • ご自身が本治療を希望している方
  • インフォームドコンセントを受けている方
  • 20歳以上90歳未満の方
  • 脂肪採取に十分耐えられる体力および健康状態を維持されている方
  • 本治療に関する同意説明文書の説明を理解し、書面で同意出来る方
  • 問診、検査等により担当医師が適格性を認めた方

【 優愛クリニックは第二種再生医療等提供計画番号を取得しています 】

幹細胞治療を実施するには、特定認定再生医療等委員会による厳しい審査が必要となります。治療の妥当性と安全性に加え、細胞採取方法、培養方法、安全管理体制、医師の経験、緊急時の対応方法など多岐にわたり審査されます。ここで適切と認められた治療計画を厚生労働省へ提出することで、はじめて再生医療を行うことができるのです。

  • 日本再生医療学会健康被害補償制度加入医療機関
  • 優愛クリニックでは、厚生労働省に第二種再生医療等提供計画を提出し、計画番号を取得しております。
    第二種再生医療等提供計画番号PB5200020
    【 幣院の保証制度 】
    日本再生医療学会による『再生医療サポート保険』に加入しております。

施術料金

治療メニュー 内容 価格(税別)
カウンセリング カウンセリングは納得がいくまで何度でも可能ですが、その都度料⾦が発⽣致します。 初回 3,000円
2回⽬以降 1,500円
術前⾎液・尿検査 培養の可否判断に必要となります。
遠隔地の⽅は地元で検査受けて頂き結果をお送り頂く事でも対応可能です。
その場合には検査費⽤は発⽣致しません。
⾎液検査・尿検査 9,600円
幹細胞治療 施術 ○幹細胞採取
○幹細胞培養
○3週間後以降の投与施術
治療範囲によって投与数・価格が変わります。
約5000万個投与 750,000円
約1億個投与 1,500,000円
術後定期診察 1ヶ⽉後、3ヶ⽉後、6ヶ⽉後を⽬安として計3回となります。 1回 1,500円

ご予約は、予約フォームまたはお電話よりお申し込みください。

ページ上部へ